メンヘラ製造機を見分ける方法は?付き合うとダメな男の特徴

「メンヘラ製造機を見分ける方法は?付き合うとダメな男の特徴」のアイキャッチ画像

メンヘラ製造機と呼ばれる男性をご存知でしょうか。

一言で説明すると、「その人と付き合ったせいでメンヘラ化してしまうような男性」です。

元々は普通の女性だったのに、付き合う男性の影響でメンヘラになってしまうので、それ以降の恋愛で苦労してしまいます。

「メンヘラ製造機と付き合ったせいで、他の男じゃ満足できない」
「好きだった彼氏に振られて以降、なぜか彼氏がずっとできない」

こんな感じの話、よく聞きますよね。これはメンヘラ製造機が関わっている可能性大です。

ですので、このような悲劇を起こさないためにも、メンヘラ製造機的男性を事前に見抜く必要があります。

ですがご安心ください。こちらの記事で細かくメンヘラ製造機の特徴や見分け方を解説します。この記事を読めばあなたのメンヘラ化は避けられるでしょう。

メンヘラ製造機と呼ばれる男の特徴5つ

まずはメンヘラ製造機的男性に多い特徴を以下にまとめますので、参照ください。

  • 初対面の印象は「イケメンで気配り上手」
  • LINE等の連絡頻度が高い
  • 誰にでも優しい八方美人な性格
  • 甘え上手
  • 女性のわがままを受け止めてくれる

初対面の印象は「イケメンで気配り上手」

実はメンヘラ製造機には高いコミュニケーション能力と豊富な恋愛経験が必要で、誰でもできる芸当ではありません。

もちろん天性のメンヘラ製造機というのもいますが、大半は恋愛経験を積んでメンヘラ製造機になったという後天的なタイプです。

後天的メンヘラ製造機は女性からモテるがゆえに、普通の人よりも恋愛経験が豊富で、コミュニケーション能力に長けていたり、女性の扱いに慣れていたりします。

『イケメン・気配り上手』はモテやすい2大要素であり、恋愛経験が豊富な可能性が高いので、後天的なメンヘラ製造機になり得るのです。

もちろん全員がそうではないのであくまでも参考程度にですが、ハイスペックすぎる男性には用心すべきです。

LINE等の連絡頻度が高い

メンヘラ製造機はとにかく連絡がマメです。

特に彼女に対しては頻繁にLINEや通話でコミュニケーションを計り、自分と接する時間を少しでも長くしようとします。

もちろんこれは彼女への愛が原動力となっているのですが、女性的には長時間彼氏とやりとりをしていると、自分の時間が徐々に削られてしまいます。

趣味や仕事、友達との交流などが削られ、彼氏との時間に充てられると生活の軸は彼氏にすり替わってしまいます。

彼氏が空いている時間は自分も空けるようにする、彼氏の休日に合わせて休み希望を出す、などの行動が増えた結果、どっぷり彼氏に依存してしまうということも。

依存させようとする行動が意図的かどうかに関わらず、基本は頻繁な連絡が必要になるので、連絡頻度はメンヘラ製造機の特徴的な要素と言えます。

誰にでも優しい八方美人な性格

彼女のみならず、誰にでも分け隔てなく優しい人はメンヘラ製造機の素質が高いです。

なぜなら面倒見が良くて気の利いた言葉をかけてあげたり、その場をうまく丸め込むのが上手だったりと、人付き合いが上手で器用な性格だからです。

メンヘラ製造機は基本的に高いコミュニケーション能力とマメな性格が求められるので、八方美人はメンヘラ製造機向きの性格と言えます。

甘え上手

先ほどと被りますが、甘え上手もメンヘラ製造機向きの性格です。

母性本能がある女性は、好きな男性から甘えられると嬉しいものです。甘えられることで彼氏を愛おしいと想うのをしっかりと理解している可能性があります。

「甘える」という行為は依存させるための威力抜群なコミュニケーションであり、それを利用しない手はありません。

女性のわがままを受け止めてくれる

メンヘラ製造機の恐ろしいところは、女性を自立させずに自分に依存させるところです。

簡単にいうと、「私もうこの人じゃないとダメ…」というところまで依存させます。

メンヘラ製造機は普通の人じゃ聞いてくれないようなわがままでも、すんなりと受け止めてくれます。このように甘やかされ続けると、普通の男性が途端に自分と合わないような錯覚に陥ってしまいます。

もちろん、その人と最後まで添い遂げられれば幸せなことでしょう。しかしそう簡単にはいかないので、依存し過ぎは危険なのです。

メンヘラ製造機を見分ける方法3つ

メンヘラ製造機を見分けるために、3つの具体的なアクションプランを用意しました。以下を参照ください。

  • 過去に付き合った人の特徴や恋愛観を知る
  • 束縛が激しいかどうか
  • 恋愛経験が豊富かどうか

それぞれ解説していきます。

過去に付き合った人の特徴や恋愛観を知る

最も確実に見極める方法は、その男性の過去の恋愛事情を知ることです。

恋愛事情とは、どういう人と付き合ってきたのか、どういう別れ方をしたのか、交際時はどういう距離感を大事にするのかなど、『恋愛観』とも表現できる内容です。

もしあなたが男性の過去の恋愛感を把握している、もしくはきちんと正しい恋愛感を聞き出すことができれば、メンヘラ製造機かどうか見極めることができるはずです。

ではどういった恋愛観がNGなのかというと、ずばり束縛の度合いが最もわかりやすい指標です。

束縛が激しいかどうか

束縛とメンヘラは密接な関係性にあると考えています。

なぜなら、メンヘラの本質は”依存”にあるので、束縛するということは自分に依存させたい、時間を支配したいという欲求が強いからです。

また、メンヘラの特徴でもある「自分に自信がない」というのも関係しています。自分に自信がないからこそ彼女を束縛し、自分に依存させようとするのです。

[sc_blogcard url=”https://for-tune.jp/menhera/”]

「束縛が激しい=メンヘラ製造機」というような単純な方程式は成り立ちませんが、メンヘラ製造機かどうか見極める上でかなり正確なデータになるはずです。

恋愛経験が豊富かどうか

3つ目はやや効果が低い方法ですが、恋愛経験が豊富かどうかを見極めるのも重要です。

恋愛経験が豊富だとそれだけ女性の扱いに慣れており、どうすれば女性が自分に依存するかどうかを熟知しているからです。

女性を自分に依存させる術を知っている人は一定数いて、それを実行に移す人はメンヘラ製造機と呼ばれます。

メンヘラ製造を実行するような人かどうかを見極めることが難しいのであれば、メンヘラ製造ができるほどのスペックがある(恋愛経験が豊富)かどうかを見極める方が簡単ではないでしょうか。

彼氏がメンヘラ製造機だった場合の対処法

「もうすでに彼氏がメンヘラ製造機です!」「手遅れでした!」

という人のために、メンヘラ製造機との付き合い方・対処法を紹介します。

対処法はとにかく依存度を減らすことです。

酒やタバコと一緒で、依存性が高いものは徐々に距離を置くしかありません。いきなり距離を取る(別れる)のは逆効果で、大きな反動が帰ってくるだけです。

ではどうやって距離を取るのかというと、

  • 連絡頻度を減らす
  • 会う頻度を減らす
  • 同棲を解消する
  • 仕事や趣味の時間を増やす
  • 友達と会う時間を増やす

などが挙げられます。彼氏と接する時間を減らし、彼氏以外と過ごす時間を増やすだけで冷静に距離をとって付き合い続けることができます。

もちろんこれらの行動を移すと、多くのメンヘラ製造機的男性は嫌がるか不安になるかと思います。

ですので事前に、
「忙しくなったとか」
「趣味ができた」
などの話をしてから不安を解消する努力が不可欠です。そうでないと浮気を疑われてしまいますからね。

メンヘラ製造機と付き合うのはおすすめできない

以上がメンヘラ製造機の特徴と見分け方でした。

やはりメンヘラ製造機と付き合うのはおすすめできません。中には本当に彼女のためを想っている人もいますが、多くの男性は自分に依存させることに躍起になり、自分本位の行動が増えてきます。

そうなると彼氏に振り回されてお別れしてしまう羽目になり、結果的に彼女が一番損をしてしまいます。

そのようなことを避けるためにも、メンヘラ製造機を事前に見抜いて深い関係にならないようにするのが得策です。

「どうしてもメンヘラ製造機っぽい人に惹かれる」という人は絶賛メンヘラ発動中の可能性があるので、自分のことを見つめ直してみてはいかがでしょうか。