彼氏が嫉妬深い理由とは?交際時の対処法を解説!

「彼氏が嫉妬深い理由とは?交際時の対処法を解説!」のアイキャッチ画像

私の彼氏は、なんでこんなに嫉妬深いんだろう。

しょっちゅう些細なことで、嫉妬心を抱いている彼氏との付き合い方がわからない。

そんな悩みを解消すべく今回は、彼氏が嫉妬深くなる理由や、日頃からできる対処法などを詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

嫉妬深い男性の特徴

まず嫉妬深い男性には、いくつかの共通した特徴があります。

あなたの彼氏はどれにあてはまりますか。

執着心が強く、依存しやすい人

持ちつ持たれつ

遊ぶ人がいつも同じ、気に入ったお店ができれば同じお店ばかりに足を運ぶなど、ひとつのことに異常に執着したり、強いこだわりを持ったりと、依存しやすい人です。

そんな彼が一度彼女に依存してしまうと、自分自身をあなたの周りの男性と比べ、なぜ自分が優先されないのか、自分という彼氏がいるのになぜ他の男友達の名前が出てくるんだと、嫉妬心がますます深くなっていきます。

自分に自信がない人

口癖は「どうせ俺なんて…」

何事に関しても自分に自信のない人は、彼女に対しても同じ。

いつか誰かに取られてしまうんじゃないか、また彼女が他の男性を好きになってしまうんじゃないかと言う不安から、嫉妬深くなります。

そしてその不安な気持ちが、不必要な想像や妄想を掻き立ててしまい、束縛に繋がってしまうのです。

負けず嫌いな人

悔しさ伝わる…?

プライドが高く、周りからも常にすごいと思われたいといった、負けず嫌いな人。

自分にとても自信があるので、彼女が恵まれた環境にいる、毎日楽しそうにしている、そんなことからも嫉妬心を生んでしまいます。

彼氏が嫉妬する3つの理由

嫉妬深い彼氏がなぜあなたに嫉妬心を抱くのか、その理由をきちんと理解しなければなりません。

もちろん、一人ひとりに置かれた環境や、性格により違いはありますが、ここでは大きく3つにわけてみました。

1.他の男に彼女が奪われるという不安

彼氏が嫉妬する理由の中でもっとも多いのが、男友達や同僚、上司など、あなたの周りにいる男性の存在です。

あなたが周りの男性を「気になる異性」として意識していなくても、彼氏との会話の中でちょこちょこ名前が出たり、実際に遊びに行ったりしていると、彼氏の中ではライバルとしての感情が芽生え、嫉妬心へと繋がっていきます。

2.他の男と比較してしまう

自分に自信のない人が、自分と他の男の人とを比較してしまうケース。

自信がないがために、〝本当に自分は彼女にふさわしいのか…〟〝もっと良い人が現れてしまうんじゃないか…〟など、不必要な不安から嫉妬心が芽生えてしまうのです。

3.彼女に劣等感を抱いている

何に嫉妬しているのか、嫉妬の対象がはっきりわからないけれど、ずっと機嫌が悪い。

そんな場合に多いのが、彼女の置かれた環境に嫉妬している、といったケースです。

例えば、あなたの仕事内容や役職、立場や収入、趣味など、さまざまなことが嫉妬の対象になる可能性があります。

自分よりもいい役職に就いている、自分よりも生活を楽しんでいると感じることで、彼の自信がなくなり、あなただけでなく、周りの男性にまで負けてしまっているのではないかと思い込んでしまうのです。

彼氏が嫉妬深い場合の対処法

嫉妬深い彼氏の嫉妬心をやわらげ、上手に交際を楽しめる対処法があります。

どの対処法も、日頃から少し気にかけていれば難しいことではありませんので、覚えておきましょう。

彼氏を特別扱いする

「 You are Special ! 」

彼氏と他の男性の存在はまったくの別物であること、つまり彼氏はいちばん大切で、自分にとって特別な男性であること、を常に伝えておきましょう。

そうすることで彼の〝自分が彼氏なんだから大丈夫だ〟という安心感へとつながり、嫉妬心が軽くなります。

「言わなくてもそんなことわかっているよね…」と思う人もいるかもしれません、けれど必ず言葉に出すことがここでは重要なポイントですので、忘れずに。

彼氏を褒めて自信を持たせる

You Got This!-君ならできる-

自分に自信のない彼には「こんなところが好き」「こういうところがすごいと思う」など、彼のステキなところを伝えたり、優れている点を褒めたりしましょう。

褒めることで自信がつき、誰かに取られてしまうのでは?という不安から解放され、嫉妬心が和らぎます。

またプライドが高く、周りと比べてしまいがちな彼には「あなたはあなた、周りと比べる必要はないよ」としっかり伝えてください。

すると、彼の目を向ける方向が変わり、自信を取り戻してもらえるきっかけとなります。

彼が嫌な思いをしたときにはきちんと謝る

「 So Sorry… 」

自分では気づいていないけれど、あなたの言動や行動で彼を不安にさせてしまい、嫉妬深くさせることもあります。

そんな場合は、きちんと謝りましょう。

また、悪かったところは改善し、できるだけ彼の嫌がることはしないよう心がけてください。

とはいうものの、何でもかんでも彼氏の言うことを通して言いなりになると、彼の嫉妬が悪化してしまう可能性もあるので、バランスを見極めることも大切です。

嫉妬深い彼氏とは付き合い方が大切

彼氏があなたに嫉妬してしまうことは、あなたのことを愛している証拠、とても自然で本来なら嬉しいことです。

しかし、嫉妬深くなってしまうと別問題、こちらも疲れてしまいますよね。

ですから、彼氏が嫉妬心を持つ理由をきちんと理解し、それぞれの理由に合った方法で対処する、そんな付き合い方がとても大切なのです。

今回紹介した内容をぜひ参考に、これからはお互いに楽しく、そしてさらに幸せな時間を過ごしてくださいね。